私のやめてよかったこと5選

暮らし

今の地に引っ越してきてそろそろ1年になります。

今の家に来てから、『断捨離』を意識するようになり、ちょこちょこ片付けをしてきました。

その中で

「あれ?これなくてもいいかも」

と感じたことがいくつかありました。

そうはいっても、今まで当たり前にあるものだったので最初は少し不安や抵抗がありましたが、今となっては「なくしてよかった」と思えたので、今回紹介していきます。

生活が楽になるためのちょっとした参考になれば、と思います。

①キッチンマット

写真はイメージです。

元々は使っていましたが、毎日掃除をする時

マットをどかす→床を掃除→マットを洗う→戻す

という4行程をしなければいけないのが、なかなか大変でした。

キッチンマットって大きくてなかなか厚みもあるので、洗いづらいし乾きにくいから洗うのも手間かかりますよね。

ママさん
ママさん

マットがないと、油が飛んだりしてすぐ床が汚れそう・・・

こんなイメージでしたが、正直キッチンマットを外したほうがすぐに汚れが気になりささっと拭き掃除しやすいです。

それに、マットが料理中にずれるというちょっとした煩わしさも無くなっていい感じです!

私のようなズボラタイプはキッチンマットなしの方が楽ですよ!

②玄関マット

玄関マットはキッチンマット同様、掃除をするときに

マットをどかす→床を掃除→マットを洗う→戻す

の作業が大変、という理由でとりました。

そもそも玄関マットをおくメリットは、

  • 外から埃や塵が入ってくるのを防いでくれる
  • 玄関の内部の埃をとってくれる
  • 玄関のインテリアのアクセントになる

ということがあります。うちの玄関の場合、段差がないのでよく知らない間に子どもが裸足で玄関に立って遊んでいることがあります。いくらこまめに玄関の掃き掃除をしていても毎日出入りがあるので細かい砂や埃が落ちていて、子どものしっとりした足にくっついてきてしまいます。

玄関マットがあれば確かに払い落とすことができますね。

しかし逆に、玄関マットをこまめに掃除できないと埃を溜めてしまいます

ズボラタイプには玄関マットに埃をとってもらうよりも、何もおかずに拭き掃除した方が簡単です。

③作り置き

写真はイメージです。

子どもが生まれたばかりの頃は、

「作り置きがあればいざというときに安心」

と思い、開いた時間にちょこちょこ作り置きを作っていました。

でも半年も続けることができませんでした。

その理由は、以下の2つ。

作り置きを作るのは時間がかかる

そもそもみんな作り置きを食べてくれない

テレビや雑誌で見る「簡単」作り置きを試してみるも、慣れないからか簡単ではないんですよね・・・。

そして週に2、3回同じものが食事に出ると子どもも旦那氏も全く手をつけてくれない!!

ということで我が家には不向きでした。

ですが!そんな中でも2つだけ!我が家の作り置きがあります!
それは味玉と鶏胸肉で作るチャーシュー

食事を作ったときにもう1品欲しいな、というときや急にうどんやラーメンを食べたいと言われたときにささっとトッピングできて便利です!

タンパク質を手軽に摂取できるのもいいポイントです。

味玉は普通に茹で卵を作って(我が家は半熟派が多いので少し作るの大変です・・・)、出汁やめんつゆ、水を入れたジップロックに入れて冷蔵庫に入れるだけ!

チャーシューは小さな鍋に醤油などの調味料を入れて煮立たせてから、火を止めてそのまま放置。あら熱が取れたらタッパーに移して冷蔵庫へ。

どちらもクックパッドで検索したものから少し調味料の量を変えたり足してみたりと我が家の好みを探しながら今のスタイルにたどり着きました。

おそらくこれから先も、作り置きはこの2品のみでしょう。・・・たくさん作るほど料理が得意ではないので。

④浴槽のこすり掃除

夏場はシャワーで過ごすことも多かったですが、最近はどんどん涼しくなってきているので少しつづ湯船にお湯を張ることが増えてきました。

そうなってくると浴槽の掃除が必要になってきます。

我が家では基本的にお風呂掃除は私の仕事。毎日やると、地味に腰にきます(笑)。

妊娠中はお腹が大きくかがむのが本当に辛かった・・・!

今は子どもが浴室についてくるのでできればささっと済ませたい。

ということで1年前くらいからこの商品を使っています。


ルックプラス バスタブクレンジング クリアシトラスの香り(500ml)【r4y】【w9j】【ルック】

パプリカを歌うFoorinのメンバーのちせちゃんがCMに出ていることでも話題のルックプラスです!

この商品のいいところはなんといってもこすり洗いがいらないことです!

全面にシュッとスプレーして1分待ち、シャワーで流すだけでしっかりきれいになります。

スプレーをした後少し放置できるので、その間にコンタクトを外したりちょっと洗面所を掃除したりできて時間も節約、有効活用できるようになりました。

⑤キッチン用布巾

みなさんはキッチンで布巾を使っていますか?

私は結婚してからずっと

  • 食卓をふくため用
  • シンクをふくため用
  • 食器をふくため用

の3種類を使っていました。

しかし、「シンクをふくため」の布巾で油汚れを拭くことに少しためらいがありました。

洗濯するにもだいぶ汚れてしまうので他の洗濯物と一緒に洗うのが抵抗があります。

そこでこの「シンクをふくため」の布巾をやめました。

代わりに今は、使い捨てできるダスター(布巾みたいに拭き掃除できるもの)を使っています。私、学生時代にファミレスでバイトをしていたのですが、そのときにダスター使っていました!拭き取りやすくて使いやすいです。

これに変えてからは、油汚れを掃除することに抵抗はなくなりましたし、何より夕食後に五徳周りを掃除する癖がつきました!床が汚れても掃除しやすいのもいいところです!

小さいですが洗濯物をひとつ減らして掃除する癖をつけることができたので、本当にやめてよかったです。

まとめ

やめようと思った理由はやはり「面倒と感じたから」。

手間だと感じた時は見直しのチャンスです。

ひとつでも、一手間でも違和感を感じたら違う方法を探してみたり、手放してみても平気か試してみるのがいいと思います。

特に掃除の手間が少しでも省けると生活がグッと楽になります。毎日することだと減らせた方が嬉しいですもんね。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました