子供と一緒に遊べる!ナンジャモンジャとは?

子育て

おうち時間が長い今、だんだんとする事がなくなってきませんか?

子どもたちのことを考えると、あまりゲームやYouTube、テレビばかり見せるのも気がひける反面、仕方のない部分も…。

そこで今回は、今メディアでも話題になっている『ナンジャモンジャ』を紹介します。

小さな子どもも大人も一緒に遊べます!

おうち時間をより楽しくできること間違いなし!のアイテムです。

ナンジャモンジャとは?


ナンジャモンジャ・ミドリ


ナンジャモンジャ・シロ
  • 商品名 ナンジャモンジャ(すごろくや)
  • 日本版発行 2016年
  • 対象年齢 4歳〜大人
  • 遊べる人数 2〜6人
  • プレイ所要時間 15分
  • 難易度 優しい

ナンジャモンジャは、ロシア生まれのカードゲームです。

カードには「ナンジャモンジャ族」という独特なキャラクターが描いてあり、プレイヤーはそれぞれが考えた名前をつけて同じカードが出た時に名前を呼んでカードを獲得していくゲームになっています。(この後詳しく書きます!)

小さな子どもも遊べる!

ナンジャモンジャは名前をつけて覚えて、カードを獲得するという簡単なゲーム。

4歳から大人まで、幅広い世代が笑って楽しむことができます。

自宅にいる時間が長い今、長すぎるが故に何をしていいか分からなくなりますよね?

トランプよりも簡単で、たくさん笑って夢中になれるカードゲームで家族の楽しい時間を作ることができます。

もしかしたら、子どもの記憶力もアップするかも・・・?

知育玩具としても人気です。

独特な名付けセンスの方がいるとより面白く、複雑なゲームになりとても楽しいです。

メディアでも多数紹介されています

  • ZIP!(日本テレビ)
  • メレンゲの気持ち(日本テレビ)
  • 嵐ツボ(フジテレビ、正月特番)
  • 次ナルTV-G(フジテレビ)
  • リトルトーキョーライフ(テレビ東京)
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ)
  • 王様のブランチ(TBS)
  • 情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ)
  • 乃木坂工事中(テレビ東京)
  • スッキリ(日本テレビ)

などなど、まだあげていないものもありますが、本当にたくさんのメディアで紹介されています!

私が調べたものだと、1番最初にメディアに取り上げられていたのが2017年。

な、なんと3年前です!そこからじわじわ盛り上がっていっていますね。

今年の正月に嵐さんが5人で挑戦していました。この時は特別ルールでジャニーズの方の写真も交えてあだ名をつけ、かなり盛り上がっていました。

遊び方説明

  1. カードを裏向きにして山にする
  2. カードを引く順番を決めて、1人ずつ山札からカードを引いていく
  3. 引いたカードを中央に置き、引いた人がカードのキャラクターに名前をつける(この時他の参加者はそのつけられた名前とカードのキャタクターを記憶しておく)
  4. 順番にカードをめくっていき、新しいキャラクターが出た時は、引いた人が名前をつけていく
  5. 既に出たカードが出た時、素早くそのキャラクターの名前を言う。間違えず、1番早かった人が、それまでに中央に重ねられていたカードを獲得できる
  6. 山札が終わった時、集めたカードが1番多い人が勝ち

ナンジャモンジャは、記憶力反射神経でカードを取り合うゲームです。

独特な名前は、面白いものは覚えやすいし、長いものだと記憶するのが難しいので子どもだけではなく大人も楽しめるゲームなのです!

ナンジャモンジャには、シロとミドリの2種類があり、それぞれ12キャラクターずついます。

この2つは混ぜても遊べるので、大人だけで遊ぶ時にはより難易度を上げてできるのではないでしょうか・・・?

シロとミドリ、オススメは?

ナンジャモンジャにはシロとミドリの2種類があります。

違いは、カードに書かれているキャラクターのみです!値段も遊び方も一緒です。

口コミによると、シロの方がキャラクターが可愛いと言う意見が多いような・・・?

ここは好みですね。メディアではミドリで遊ぶ様子をよくみます。

ナンジャモンジャの公式サイトにカードのキャラクターデザイン一覧が載っていたので気になる方はチェックして見るのもいいかもしれません。

ナンジャモンジャ日本版公式サイト

直感で買うのも楽しいと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?

先にも書いた通り、ナンジャモンジャは多数のメディアで取り上げられていることもあり、品薄になっている時期もしばしば。

外になかなか出ることのできない今だからこそ、おうちの中で家族時間を楽しく過ごすアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。


ナンジャモンジャ・ミドリ


ナンジャモンジャ・シロ

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました