子どもは辛い鼻詰まり!原因と、簡単に解消できるその技とは!?

子育て

子どもってしょっちゅう鼻水出たり鼻詰まり起こしたりしていませんか?

うちの子どもたちは姉妹ということもあり、どちらか片方がなると、すぐにもう一方にうつるんですよね・・・。

特に1歳の次女ちゃんはまだまだ小さいので不機嫌になりやすいし夜中よく起きるので私も睡眠不足になって大変です・・・

大人は割と市販薬や点鼻薬、鼻うがいなどですぐに対応できますが、子どもはそうはいきません。

  • 子どもの鼻水、鼻詰まりの対策はある?
  • 他の病気への影響もあるの?
  • 食事にも何か対策できるものあるかな?

など、子どもの鼻問題についてまとめていきます。

鼻詰まりの原因とは

そもそもなぜ鼻詰まりが起こるのでしょう。

アレルギー性鼻炎の場合、鼻腔内の粘膜が、粘膜を通っている毛細血管が拡張することで腫れてしまいます。この腫れが原因で、鼻腔内が狭くなり鼻の通りが悪くなるのです。

風邪などの感染症の場合、鼻水を大量に出すことによって、ウイルスを身体の外に出そうとします。鼻から垂れるほど鼻水の量が多い時は透明なことが多いですが、風邪症状が治まるにつれて黄色く色が変化します。これは、白血球がウイルスと戦い終えた証拠です。

鼻詰まりがひどくなると

単に鼻詰まりだから・・・と安易に考えるのは要注意!

鼻詰まりから他の病気になることがあります。

1番起こりやすいのが鼻炎です。中でもアレルギー性の鼻炎、花粉症もこれに入ります。

イメージがつきやすいのが、ちょうどテレビのお天気情報でも報道される2〜4月のスギ花粉です。しかし実際はヒノキやブタクサなどもあるので花粉は1年中飛んでいます。

小さなお子さんの場合、アデノイド肥大になることもあります。

アデノイドとは、鼻の奥にある咽頭扁桃という部分のことです。3歳から大きくなり6歳の時最も大きくなります。その後は少しずつ小さくなり、大人になる頃にはほとんど見えなくなります。

そのアデノイドがウイルスや細菌に感染する、つまり風邪やインフルエンザになったときに肥大化してしまうことがあり、それが原因で鼻腔を塞いでしまうことがあるのです。

次の症状が出た時、アデノイド肥大の治療が必要になります。

  • 睡眠時の呼吸障害
  • 副鼻腔炎
  • 中耳炎

鼻水や鼻詰まりの症状が1週間以上続くときは早めに耳鼻科や内科の診察を受けてください。

睡眠時の呼吸障害

アデノイドの肥大により鼻呼吸がしづらくなり、口呼吸になってしまったり、寝ている間にいびきをかくことがあります。

口呼吸が癖になると、風邪をひきやすくなったり歯並びに悪影響が出たりします。また睡眠時に呼吸がうまくできないと、寝付きが悪くなったり深く眠ることができなくなるため、

  • 集中力が下がる
  • 昼間に眠くなりがち
  • 成長にも影響

とデメリットが出てきます。

副鼻腔炎

副鼻腔炎は、風邪のウイルスや細菌、アレルギーなどによって、副鼻腔内の粘膜が炎症を起こす病気です。炎症を起こすことで、鼻の粘膜が腫れたり粘り気のある鼻水が出たりします。

この腫れや鼻水によって副鼻腔と鼻の間の自然口が塞がってしまい鼻水や膿が溜まってしまうのです。

副鼻腔炎は、症状が4週間以内のときは「急性副鼻腔炎」、3ヶ月以上続く場合は「慢性副鼻腔炎」と診断されます。この慢性副鼻腔炎は「蓄膿症」とも呼ばれます。

近年では慢性副鼻腔炎の中でも、「好酸球性副鼻腔炎」という治りにくいタイプの副鼻腔炎が増えてきています。これは、

  • 鼻にポリープができやすい
  • 再発しやすい
  • 嗅覚障害が起こりやすい
  • 喘息を合併しやすい

という特徴があり、中等度、重度の場合国の指定難病に指定されています。

中耳炎

中耳炎は細菌やウイルスが耳管を通り、中耳という部分に感染することで起こります。

子どもの方が中耳炎になりやすいです。耳管が未熟で、大人よりも太く短くまっすぐのため、鼻や喉の影響を受けやすいからです。

鼻詰まりの解消法

ここからは、子どもにも簡単にできる鼻詰まり解消法についてまとめていきます。

  • 部屋の湿度を上げる
  • 蒸しタオルで鼻をあたためる
  • 脇にペットボトルを挟む
  • 鼻詰まりに効くツボ
  • 鼻うがいを使う

部屋の湿度を上げる

お風呂に入っている時って鼻の通りが良くなりませんか?

部屋の空気が乾燥していると鼻詰まりを起こしやすいんです。

加湿器をつけたり、特に鼻詰まりがひどいときは洗濯物や濡れタオルを干したりして加湿しましょう。

蒸しタオルで鼻をあたためる

鼻を温めるのは局所温熱療法と呼ばれ、鼻詰まりに効果があります。

鼻を温めることで鼻の粘膜の血流が促進され鼻腔が広がり鼻が通るようになります。

大人が蒸しタオルで行うときは濡らしたタオルをレンジで温めると簡単に用意できますが、小さな子どもがこの方法を行うときは、蒸しタオルだと熱すぎるので、お湯につけて絞ったタオルで温めてあげてください。

鼻の付け根あたりに蒸しタオルを当てて、タオルが冷えるまでそのままにしておきます。タオルが冷めたらまた温め、同じ作業を3回ほど繰り返すと呼吸が楽になってきますよ。

脇にペットボトルを挟む

幼少期、鼻が詰まったとき

詰まった鼻を上にして横向きに寝ると鼻が通るよー。

なんて言われたことありませんか?確かにこの方法鼻が本当に通るようになります。

これ、脇の下にある自律神経を刺激することで血管を収縮させている鼻の粘膜の腫れを改善していたのです!

この方法を応用したのが500mlのペットボトルを脇に挟むという方法。

詰まった鼻と反対側の脇、例えば右が詰まっていたら左の脇にギュッと挟みます。小さなお子さんの場合は親が挟んだ脇を外から押さえてあげてください。

1分ほどすると鼻が通ってきます!

鼻詰まりに効くツボ

鼻詰まりに効くツボもあります。

ツボを刺激してあげることで、血行を促進し鼻を通りやすくしてくれます。

鼻の左右の膨らみの両脇に位置する迎香(げいこう)という部分です。

迎香を両手の人差し指で軽く押さえることで鼻詰まりが解消されます。

鼻うがいを使う


【☆】 小林製薬 ハナノア 専用洗浄液 (500mL) 鼻うがい

鼻うがいは鼻水が多い時や鼻詰まりの時に効果的です。

こちらの記事でも書きましたが、この鼻うがいは初心者の私も全く痛くなることなく使え、効果も抜群でした!いまも花粉で鼻詰まりがひどいのでちょこちょこ使っています。

鼻の穴の奥の鼻だけでなく、花粉や埃なども洗い流してくれるのでスッキリします。

ただこちらの商品は対象年齢が15歳以上ですのでお気をつけください!

小さなお子さんでも使える!我が家の定番アイテム

いろいろな方法を紹介してきましたが、もっともっと簡単になんとかしたい・してあげたい、というあなた!

我が家が毎回鼻詰まりの時にお世話になっているアイテムを紹介しますね!それがこちら!


★【大正製薬】ヴイックス ヴェポラップ 50g【指定医薬部外品】【定形外郵便不可】

ヴェポラップです!CMでもお母さんがお子さんに優しく塗ってあげているのが印象的ですね。

ヴェポラップは生後6ヶ月の赤ちゃんから使える塗るタイプの薬です。鼻詰まりやくしゃみなどの風邪症状を緩和してくれます。

使い方は、1日3回、宗・喉・背中に適量を手のひらで塗ります。

私自身小さな頃からこのヴェポラップにはお世話になっていますが、

  • 1日3回塗る
  • 胸だけでなく背中にも塗ることで効果が出やすい
  • 塗って30分後から効果が出やすいから寝るまでの時間を逆算するといい

ということを最近までわかってなかったので、皆さんも注意です!

より詳しい商品紹介はこちらの大正製薬さんのHPをご覧ください。

まとめ

鼻詰まりは夜寝づらくなったり集中力が続かなくなったりと地味に辛いものです・・・。

  • 鼻詰まりは鼻の中の粘膜内の血管が腫れることによって起こる
  • 1週間以上など長く続くと他の大きな病気になってしまうため病院へ行く
  • 部屋の湿度を上げる、蒸しタオルを使う、脇にペットボトルを挟む、ツボを押すなど解消法はたくさんある
  • 大人は鼻うがいを使うとさらにスッキリするかも!?
  • ヴェポラップは生後6ヶ月の赤ちゃんから使える

親も子も快適に過ごせるよう、鼻詰まりの症状があるときは、是非実践してみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました